折敷紋

折敷とは神事や食事に使用するお盆のことで、昔はお供え物を捧げる時に木の葉を折り敷いたことから由来する。基本形は八角形。中に三の文字を入れた「折敷に三文字」が有名で、大三島大明神を祀る三島神社の神紋。

代表使用家

越智・河野・原・林・稲葉