三味駒紋

三味駒とは三味線の部品で、弦と胴体部に挟み込むことで弦を支え、弦の振動を胴体部に伝える駒のことです。

代表使用家

駒井・駒田・駒崎