suhama

洲浜

洲浜

洲浜(すはま)とは浜辺にできる島形の洲のこと。これを象ったものが洲浜台と呼ばれ宴会などの飾り物としたり、婚礼・正月などの慶賀の式に飾られていました。これを文様化したものが洲浜紋になります。
江戸時代中期の歌舞伎役者、生島新五郎が使用していた家紋。

※2016/07/14 文様修正

Post to Instagram!