麻紋

麻はクワ科の一年草で中央アジア原産で古くから渡来し、衣料の原料として栽培されてきた。文様は正六角形を基本としたものが一般的で、江戸時代には着物をはじめ帯や襦袢、袋小物に頻繁に用いられています。

代表使用家

麻生・麻田・麻野

麻の葉

麻の葉

麻の花

麻の花

細麻の葉

細麻の葉

丸に麻の葉

丸に麻の葉

細陰麻の葉

細陰麻の葉

向こう麻の葉

向こう麻の葉

糸輪に豆麻の葉

糸輪に豆麻の葉

持合麻の葉

持合麻の葉

真麻崩し

真麻崩し

比翼麻の葉

比翼麻の葉

三つ盛麻の葉

三つ盛麻の葉

麻形稲妻

麻形稲妻

麻の葉桔梗(1)

麻の葉桔梗(1)

麻の葉桔梗(2)

麻の葉桔梗(2)

三つ割麻の葉

三つ割麻の葉