亀甲紋

亀甲とは亀の甲羅を文様化したもの。亀は鶴と並び長寿のシンボルして古来より尊まれており、歴史の古い文様。出雲大社の神紋をはじめ出雲地方では数多くの亀甲紋がみられる。正六角形というシンプルな文様故、日本以外の国でも存在しています。

代表使用家

浅井・二階堂・小田・浅山・藤

厳島神社

厳島神社

三つ盛亀甲花角

三つ盛亀甲花角

持合三つ盛亀甲花角

持合三つ盛亀甲花角

丸に三つ盛亀甲

丸に三つ盛亀甲

長亀甲

長亀甲

三つ盛亀甲に花菱

三つ盛亀甲に花菱

毘沙門亀甲

毘沙門亀甲

亀甲花角

亀甲花角

木瓜形亀甲

木瓜形亀甲

三つ持合一重亀甲

三つ持合一重亀甲

丸に亀甲

丸に亀甲

三つ盛一重割亀甲崩し

三つ盛一重割亀甲崩し

反り形亀甲崩し

反り形亀甲崩し

六つ組合子持亀甲

六つ組合子持亀甲

六方亀甲形

六方亀甲形