豊前英彦山神社

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(1 票)
Loading...Loading...
豊前英彦山神社

豊前英彦山神社(ぶぜんひこさんじんじゃ)、鷹の羽紋紋のひとつ。福岡県にある英彦山豊前坊高住神社の神紋。

社伝によりますと、御祭神は豊前豊後の国の守り神として、もと鷹巣山に祀られ、人々の病苦を救い、農業や牛馬・家内安全の神として古くから崇められ、社殿は遠く継体天皇の御代(約1500年前)藤原恒雄によって創建されたと伝えられています。→ 公式サイトより引用

家紋の読み方としては「抱き鷹の羽に二つ算木」もしくは「抱き鷹の羽に二つ引」と考えられます。

豊前英彦山神社

豊前英彦山神社