巴紋

巴紋は神社を代表する紋様。諸説あるが水が渦を巻いている様子というのが一般的に広まっている。また左右の名称付けは真っ二つ分かれており、渦を巻くさまが時計回りか反時計回りかで名づけている説と家紋全体や日本の伝統を通しての名づけ方からきている説がある。当サイトは後者の方を採用し統一しております。

代表使用家

宇都宮・小早川・赤松・長尾

三つ松に勾玉

三つ松に勾玉

抱矢に左三つ巴

抱矢に左三つ巴

三つ浮線蝶巴

三つ浮線蝶巴

向かい巴

向かい巴

一つ波巴(1)

一つ波巴(1)

陰陽二つ巴

陰陽二つ巴

一つ銀杏巴(1)

一つ銀杏巴(1)

花菱巴

花菱巴

二重輪に左二つ巴

二重輪に左二つ巴

一つ銀杏巴(2)

一つ銀杏巴(2)

一つ波巴(2)

一つ波巴(2)

渦巻巴

渦巻巴

二つ巴に違い鷹の羽

二つ巴に違い鷹の羽

石持地抜左二つ巴

石持地抜左二つ巴

三つ雲巴

三つ雲巴