月紋

星のひとつである月は信仰の対象であり、古くは天皇家の紋章(日月紋)に使われていた。三日月や半月など、満ち欠けにより変化する様を意匠化したものも存在し、他の家紋との組み合わせも素晴らしい。

MORE

Post to Instagram!