花菱紋

大陸から伝来した模様で、平安時代以降は有職文様として用いられた。家紋としては、武田氏が用いたのが始まりとされる。wikipediaより引用

代表使用家

武田・松平・今井・内藤